ルームクリーニング講座2

  • 2012.05.04 Friday
  • 14:53
JUGEMテーマ:愛車を売るなら高額で
 

 ミニバンなどスライドドアがあるタイプの車種ですと、スライドドアから多く乗り降りしていると、ステップに足をかける回数も多いため、ステップの内張りが傷だらけになり、そこに汚れが貯まってすごく汚く見えます。こんな感じです。↓↓↓




エンジンクリーナーを3倍に薄めたものを、スプレーボトルに入れて
布で軽く表面の汚れを落とします。




表面に傷が多いので、傷を削って汚れをかき出してやる必要があるので、みなさんご存じの激落ちくんで表面を削りながら、エンジンクリーナーで汚れを落としていきます。





※エンジンクリーナー
エンジンルーム内の油汚れなどを落とす溶液。
3倍に希釈して使用。

用途
1.内装の汚れシミなどを落とす。

2.エンジンルームの油汚れを落とす。

3.アルミホイールの鉄粉を落とす。

4.外装のモールなどやくぼんだ部分のコケ、カビなどを落とす。

5.塗装面のシミなどを落とす

など広く使用できます。



 


 


にほんブログ村 車ブログ 中古車へ
にほんブログ村


中古車・買取 ブログランキングへ


ディーラー仕入れの優良車

ルームクリーニング講座1

  • 2012.03.31 Saturday
  • 20:58

 
その車の品質が良くみえるかどうかは、第一印象が大きく関わります。ドアを開けて乗る込むときに目に入る部分が重要だと言えます。どんなに外装をきれいにしても、誰かを乗せた場合内装の前側しか目がいきませんので、そこが汚いと程度の悪い感じを与えてしまうでしょう。

ということで、お客様を乗せるときに最初に見る、フロアーマットのクリーニングをしましょう!皆さんはどんな感じで、床マットの清掃をなさってますか?たまった砂埃を、アスファルトや壁にたたきつけて完了、なんて感じでしょうか?洗車場のマット洗濯機に入れちゃいますか?

どちらにしてもそんなに綺麗にはなりません。
やっぱり洗剤を使わないとダメです。
とはいっても、車用品店などにもマット洗剤なんてものがあるのでしょうか?私は見たことは有りません・・・
特別な洗剤は必要ありません。通常家で洗濯するときに使用する
洗濯洗剤でOKです。私は粉末のを使用しますが、皆さんは液体の洗剤の方が使いやすくて良いと思います。



洗剤の他に、上の画像の左側に有るような液体の漂白剤を用意してください。通常の汚れだと、マット1席分でキャップ半分程度です。
これは色柄物用限定です。
白物用で漂白しますと、色が抜けたり黄ばんだりします。
私は、シミが強いものは、強力な白物用で部分的にガツンと落としますが、皆さんは危険ですのでやめてくださいネ。



こては洗車場で行った画像ですが、バケツで水をかけて十分濡れた状態で、洗剤と漂白剤をかけ、その上からまた水をかけてブラシでゴソゴシです。ブラシは無くても、長靴があればOK。



長靴の裏先でもみ洗いです。
ブラシよりこっちのほうが汚れが良く落ちます。
最後に洗車用の高圧ホースから出る水で洗い流して、
柵などに干して水を切りましょう。

洗車場で行う場合、水が完全に切れる前に帰ることになるので、バケツやビニール袋などに入れて持ち帰って、干してください。
毛足の長さにもよりますが、晴れた日だと2日で乾きます。
マットが綺麗になると、車内が明るく感じます。
ぜひお勧めします。


 


にほんブログ村 車ブログ 中古車へ
にほんブログ村
 


PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

カチッとクリックお願いします。

にほんブログ村 車ブログへ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM