車買取をネットで依頼する

  • 2011.01.26 Wednesday
  • 09:26
 
私も大手ネット買取サイトの会員登録をして、買取依頼者のところに出張査定していた時期(3年間くらい)がありました。

カーほにゃららという、その業界では老舗です。
インターネット上に、一括査定などの文面の査定依頼画面から、
必要項目を入力して査定を依頼してもらうという、今も主流の集客方法です。

我々車屋は、地域ごとに契約します。
たとえば、東京都だと世田谷区とか、神奈川だと厚木市だとかですね。その地域からの依頼者のデータを1件¥2500とかで買うわけです。電話番号からメールアドレスまで登録業者に情報垂れ流しですね。その情報って、多い業者だと月に300件以上あります。
その情報をまた、ネットのデータ会社などに転売する方もいるらいので怖いです。

情報が各買取会社に伝わった瞬間から、依頼者に何社もの電話攻撃が始まるわけです。「いろんな会社から電話が来て、仕事にならない」なども苦情にも負けず、どんどん電話します。なんといっても、1件¥2500とられていますので、必死です・・・・

そんな買取業者の攻撃に耐えられる方、何社何十社もの対応ができる方には、インターネット査定はお手軽でよろしいかと思いますが、前にも書きましたが、最寄りの業者2〜3件に電話して査定価格とオークション相場を聞いて、オークション相場の5万下くらいまで出してくれる所に売るのが、一番無駄が無いです。

関東近県であれば私も高額で買取ますので、ご連絡ください。
kurumax@y4.dion.ne.jp
09083080726  佐藤






ディーラー整備の車両あります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
マイ・オークションをごらんください

にほんブログ村 車ブログ 中古車へ
にほんブログ村

車買取業者から見た欲しい車【その9】

  • 2010.02.21 Sunday
  • 10:51
JUGEMテーマ:愛車を売るなら高額で

◆車買取ほにゃらら〜◆

世の中には、車買取業者って、大手数社と中小規模の買取会社が無数にありますが、
どこが一番高く買ってもらえる確率が高いか?

確率という言葉を使ったのは、買取に定価は無いわけですから、
常に最高額を出せる買取店は無いのです。
得意不得意な車種があったり、買取担当者の力量もさまざまななわけで、
大手が必ずしも高いとは限りません。

私の経験から言えるのは、
「一般ユーザーの車だけ買い取っている買取店は弱い」

これはどういう事かといいますと、
一般のユーザーは、相場も知りませんし、いわばおいしい買取なわけですが、
究極な買取というのは、同業者から買い取る方法です。

どんな業種もそうだと思いますが、
同業者はもちろん相場も熟知していますので、安くは売ってくれませんよね。
しかし、買い取る側と売る側の微妙な相場観のズレが出る車種は、
相場を読み切った側の勝ちです。
これは、車の程度(評価点)を読み切る力量
が大きく関与します。度胸も必要ですが(笑


通常われわれが、他の業者から買う場合、オークション相場の3〜4万下の金額で
買う場合が多いです。
それを、すぐにオートオークションに出品して利益を出そうとするわけです。
オークション経費が、陸送費を含めると、3万円かかりますので、
利益が出るかでないか、タイミングによっては赤字です。

ですから、業者からの仕入れが多い業者は、無理な金額の買取にも、余裕で対応できるのです。


 
    
ディーラー整備の車両あります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
マイ・オークションをごらんください

にほんブログ村 車ブログ 中古車へ
にほんブログ村

車買取業者から見た欲しい車【その8】

  • 2009.11.17 Tuesday
  • 21:56
 ◆古い車は、廃車料金を取られる?◆
私のお客様で、車の好きで、ミニカーを集めるように、300台ほどコレクションされてるお客様がおれれます。その一部を私に売っていただけるのですが、ちなみにこんなのがあります。
平成2年 スカイラインGTーR 13km 平成3年 RX−7 6Km コレクターなので、購入してすぐに倉庫にいってしまいます。なので、納車されてからの走行距離は何年も変わらないのです。
こういった車はもちろん、通常であれば解体料金を取られそうなかんじですが、逆に100万以上の買取
価格がついてしまうのです。まあ、古くても人気車種の場合だけが、オークション価格高騰につながるわけですが、皆様も古い車でも高く買い取ってもらえる車があることをお忘れなく!







ディーラー整備の車両あります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
マイ・オークションをごらんください

にほんブログ村 車ブログ 中古車へ
にほんブログ村

車買取業者から見た欲しい車【その7】

  • 2009.11.15 Sunday
  • 18:24
 
◆レンタカーの国内相場は低い◆

どんなに綺麗なレンタカーでも、オートオークションに出品されると安くなってしまいます。
平均すると10%〜20%ほど下がってしまう感じでしょう。

レンタカーと似たイメージがあるリースの車に関しては、相場は一切下がりません。
それに、車歴にリース車両であったことが残りませんので、ふつうの車と全く同じ扱いです。
それに比べレンタカーは、レンタカーとして使用されていたことを記載しないと出品できません。

やはりレンタカーは、複数のドライバーが運転するので、商品のクオリティーは低いとみなされるのでしょうか?輸出される場合は、相場は変わらなかったりするのですが・・・・

リース会社のリースアップ車両を落札できる、入札会の出品車両がひそかに人気です。
三井住友やオリックスなど商社系、日産、トヨタ、三菱などディーラー系のリースアップ車両の入札会などさまざまな入札会があります。

リースアップ車両はほとんどメンテナンスがキッチリされていますので、走行は多いものが多いですが、程度はすばらしく良いもの多いです。車屋さんにお願いして、リースアップ車両を購入するものお買い得な中古車の買い方だと思います。






ディーラー整備の車両あります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
マイ・オークションをごらんください

にほんブログ村 車ブログ 中古車へ
にほんブログ村

車買取業者から見た欲しい車【その6】

  • 2009.11.13 Friday
  • 08:07
 ◆走れない車だって欲しい◆
走行できないような、事故でつぶれてしまったような車(事故現状車)は、実はゴミではなく宝物なのです。一般の買取業者は扱わない車なので、うまみは大きいです。
相場もはっきりしないものも多いため、予想外の高値でオークションで売れる可能性も秘めていて、業者にとっては面白い車なのです。こういった車は、おこし屋といわれる事故車を再生する専門の業者がオークションで仕入れていったり、輸出業者が海外に輸出したりとさまざまですが、とにかく需要は多いのです。
事故ではなく故障で走行できなくなったような車は、もっと欲しいですね。
その状態にもよりますが、極端な話ヒューズ一本でなおってしまうような車もあり、故障車なので安く買い取ってこれて、ちょっとした修理で安価で正常な状態にもどれば、利益率は最高です。
ということで、何か難がある車だかといって、安く売ってしまわない方がよいです。





ディーラー整備の車両あります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
マイ・オークションをごらんください

にほんブログ村 車ブログ 中古車へ
にほんブログ村

車買取業者から見た欲しい車【その5】

  • 2009.11.12 Thursday
  • 08:16
◆新しい車は綺麗であたりまえ◆
 買取の値段を決める要素の一つに、評価点がありますが、これはオークションに出品するすべての車につけられる点数です。
この点数と落札価格は比例しますので、なるべく高い点数がつく車が欲しいわけです。
もしくは、板金塗装などの修理をして高い点数がつく可能性のある車でもOKです。
評価点の詳細は、修復歴車入門の【修復歴車の定義】に説明があります。
高額車などは点数が1点違うと20万以上落札価格が違ってくるケースも多いです。
あたりまえのことですが、ユーザーが大事に乗っていた無事故の綺麗な車が、高く売れるわけです.2〜3年落ちの新しい車が綺麗なのはあたりまえですが、10年以上たってまだ綺麗な状態を保っている車、こんな車に破格な価格がつきます。




 


ディーラー整備の車両あります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
マイ・オークションをごらんください

にほんブログ村 車ブログ 中古車へ
にほんブログ村

車買取業者から見た欲しい車【その4】

  • 2009.11.10 Tuesday
  • 12:36
 ◆車好きの車が高く売れるわけではない◆


「趣味は車です」みたいな方が、オーディオやナビゲーションなどにに高額な費用をかけても、

かけた半分も評価されません。



足回りなどは、車種によってはマイナスになってしまします。

車高調整機能付の足回り(シャコチョウ)などは、車種によっては大きくプラス査定にはなると思いますが、スポーツタイプ以外にそれが付いていてもしかたがないわけです。そういった車種に付いている場合は、部品単体で売ってしまったほうが、お得ですね(外す手間や工賃が気にならなければ)



じゃあ、何も装備が無い車が良いのかといいますとそうではなく、新車時にメーカーが設定しているナビ、足回り、マフラー、革シート、サンルーフなど、後からカー用品店で付ける物ではない物が評価されるのです。「ナビゲーションは純正品の方が性能が悪いけど・・・」とお考えの方も多いかと思いますが、

社外(純正以外)のナビはあまり評価されるものが無いのが実情です。



要するに

後から付けずに、新車購入時にて付けたほうがお得という話でした。







ディーラー整備の車両あります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
マイ・オークションをごらんください

にほんブログ村 車ブログ 中古車へ
にほんブログ村




車買取業者から見た欲しい車【その3】

  • 2009.11.09 Monday
  • 08:45
◆外国人に買ってもらえば破格値!◆
 輸出される車は、国内の需要にプラスの需要があるわけですから、オークションでは高く売れる可能性が高くなります。
ですから、海外で人気の車種は、業者が欲しい車になるわけですが、輸出といっても極端な話どんな車でも多少は輸出はされるわけです。年間何万台も輸出される車もあれば、人気が無く安く落札できれば輸出しようとする何十台の車もあり、当然輸出台数が多い車が、安定した相場を形成していたり予想外のすごい高値で落札されたしています。
やはりトヨタの商用車が安定した相場を誇っています。
生産して5年以内の車が輸出の中心ですが、ハイエースバンなどは、それもあまり関係が無いように感じられます。いろいろな国に輸出されているため、輸出5年規制に該当しない国に多くいっているみたいです。
とにかく、今の日本の中古車の流通は、輸出需要が支えているようなもので、ロシアなどの輸出がSTOPするだけで、20〜30万相場が下がる車種もあるので、売る側のユーザーも輸出が盛んな時期に売ると、思いがけない高額で売れるわけです。







ディーラー整備の車両あります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
マイ・オークションをごらんください

にほんブログ村 車ブログ 中古車へ
にほんブログ村

車買取業者から見た欲しい車【その2】

  • 2009.11.08 Sunday
  • 16:52
JUGEMテーマ:愛車を売るなら高額で
 
◆自分の車のオークション相場を知れ◆
1・色 2・走行距離 3・装備 4・評価点 5・年式 6・検査の残数 などが、一般的に買取額を決める
要素になります。しかしながら、どこにでもある車は無理してまで高額では買い取らないのが実情です。
高額で買い取った為に、※【はまる】ケースもけっこうあるからです。
買い取った車を、オークションに出品するが、何度再出品しても、買った額までも応札が無く、なんとか原価だけは回収したい一心で、いろいろなオークションに出品料や陸送代をかけて、たらいまわしのように出品しまくるも、経費が莫大になってしまう現象。
ですから、【どこよりも高額!】などと謳っているのは、事実とは少し違っています。
高く売れそうな車は、【どこよりも高額!】ということですね。
それを考えると、流通量の多い低額のコンパクトカーを査定してもらうのに、何社もの買取店をまわったり、呼んだりして時間やガソリンをかけても、ほとんど差が無いのなら、2社だけ査定させてオークション相場を聞いたほうが得です。
あとは交渉です。車を買い取った業者は、オークションで換金することがほとんどですので、オークション相場を知っておくことはとても重要です。


ディーラー整備の車両あります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
マイ・オークションをごらんください

にほんブログ村 車ブログ 中古車へ
にほんブログ村

車買取業者から見た欲しい車【その1】

  • 2009.11.08 Sunday
  • 14:25
◆昔から輸入車は儲かるのです◆
管理人は昔、大手車買取店、G社やR社を経験していますので、買取店の詳しい情報にも
精通しているつもりですので、ここでは業者側からの見解をお知らせしたいと思います。
利益率が良いのは、輸入車です。
人気があり、流通量が少ない輸入車は、よだれが出るほど欲しいです。
人気や流通量は、オークション相場を決める大きな条件ですので、
人気が上昇中で、タマ数が少ないものには、他社に負けない高額をつける場合があります。
色は白か黒、走行はもちろん少なめ、セダンよりワゴン、大型車なら革シート(黒がベスト)、
基本左ハンドル(輸出される国によって右の場合もあり)など、まだまだ細かい点はあるのですが、
基本はこんな感じです。
輸入車でも
超高額車は、買取業者から敬遠される傾向があります。特に現在のような、不況の真っ只中だと
なおさらそうです。







ディーラー整備の車両あります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
マイ・オークションをごらんください

にほんブログ村 車ブログ 中古車へ
にほんブログ村

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

カチッとクリックお願いします。

にほんブログ村 車ブログへ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM