スポンサーサイト

  • 2020.03.13 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    【常にシーラーを疑う3】

    • 2009.11.29 Sunday
    • 14:04
    JUGEMテーマ:事故車修復歴車
    ドアパネルが交換されていても、修復歴車にはなりませんが、 ピラー(柱)への損傷や修復が隠れている可能性が高くなります。 前後ドアパネルが交換されている場合、ピラーになんらかのダメージが及んでいる確立は 50%以上です。ドア交換に気がついてこそ、ピラーの違和感に気がつくのです。無論、ピラーが交換されていれば、修復歴車になりますが、ピラーの小さな損傷や、溶接部が無補修なものはその限りではありません。 下の画像は、ランサーエボリューションのドア交換の例です。 photo741.jpg photo41911.jpg

    ドア交換の無い、新車から手付かずのドアパネル photo4o21.jpg


    一部段差などはありますが、ほとんどストレートで滑らかです。 つめの先で押すと、消しゴムより硬いくらいの感触です。




     

    スポンサーサイト

    • 2020.03.13 Friday
    • 14:04
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << May 2020 >>

      カチッとクリックお願いします。

      にほんブログ村 車ブログへ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM