スポンサーサイト

  • 2020.03.13 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    【常に取り付けボルトを疑う2】

    • 2010.04.25 Sunday
    • 19:10
    エンジンルーム内のボルトは、修復歴を疑う一般のユーザーでも気にかけていたり、目に付きやすい箇所なので、丁寧にキズがつかないように回したり、もしくはキズをハケ塗りで一目では気がつきにくくしてあったり、痕跡を隠そうとしているケースも多いです。

    そうした微妙なケースの場合は、先に説明した2や3のボルトの確認が必要になってきます。2や3の箇所は目につきにくい箇所なので、ほとんどの場合ボルトのキズなどはそのままにされています。

    ●2のボルトの例●

    serusio1.jpg

    交換するためボルトを工具で回した状態
    serusio2.jpg



    交換していないため、ボルトが回されていない状態
    serusio3.jpg

    もちろんハイパワーなライトで照らしての確認が基本です。




     
    JUGEMテーマ:事故車修復歴車

     

    スポンサーサイト

    • 2020.03.13 Friday
    • 19:10
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << May 2020 >>

      カチッとクリックお願いします。

      にほんブログ村 車ブログへ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM