修復歴というよりやっつけ修理歴画像

  • 2012.09.01 Saturday
  • 12:03

 以前少しお話しましたが、
修復歴もピンキリで、修理をする板金工場の技術や、設備もさまざまです。もちろん設備が充実している工場の料金は高いのは言うまでもありませんし、高級車を主に扱う工場の料金も高いです。
高級車の塗装などは、何工程もの面倒な下地作が必要ですので、
工賃も高いですし、塗料も高いです。

安くてうまい板金屋さんもありますが、ひどいところも結構有ります。手を抜いているのか、それとも技術が無いのかは不明です。
そんなやっつけ仕事の例をご紹介します。車体前側の修復の画像です。


すきま有り
↑↑↑↑
ライトバッフルを交換した画像ですが、インサイドパネルが修正しきれていないので、きちんと接合されていません。すきまがあいちゃってます。


形成がざつ
↑↑↑↑↑↑
部品交換をけちって、強引に板金した感じです。

プラモデルの失敗作より悪い
↑↑↑↑↑↑
プラモデルの失敗作よりヘタです。
接合部がずれで、割れちゃってます。ここから腐食が始まりそうです。

板金せずに塗装
↑↑↑↑↑↑
インサイドパネル下部の板金修正をせず、周囲の目立つところだけ板金して塗装しています。

修正していない
↑↑↑↑↑↑
サイドメンバーやインサイドパネルに歪が出ていても、そこは見てみぬふりで、いっさい手をつけていません。

こういった手抜き画像はまだまだありますが、板金屋さんに怒られるので、このくらいにします(笑


 

 



にほんブログ村 車ブログ 中古車へ
にほんブログ村



中古車・買取 ブログランキングへ
 

 

スポンサーサイト

  • 2018.08.25 Saturday
  • 12:03
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    カチッとクリックお願いします。

    にほんブログ村 車ブログへ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM