スポンサーサイト

  • 2019.06.19 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    素人自家板金 2

    • 2018.01.01 Monday
    • 13:33

     

    ぼけてしまったウレタンクリアーの塗装面を乾かします。

    冬の場合、次の日まで乾燥させて方が良いと思います。

     

    乾燥が終わったら、1000〜2000番くらいのサンドペーパーでボケてしまった部分を

    削ります。クリアーをどのくらい厚く塗ったかで、サンドペーパーの番数変えます。

     

    私の場合、クルアーは3度くらい重ね塗りしますので、1

    000番くらいのペーパーでガリガリ研磨します。

     

     

     

     

    せっかくの塗装面がキズだらけで真っ白になりました。

    最初はすごく不安に思いますが、大丈夫ですので、真っ白くなるまで研磨しましょう。

    その後仕上げに、コンパウンドで磨きます。

    サンドペーパーで研磨せずに、最初からコンパウンドで磨く方法もありますが、

    ものすごい時間がかかります。

     

     

     

    私はポリッシャーという研磨の機械で磨きますが、時間をかければ手磨きでも大丈夫です。

    塗装ボケは取れました。

    クリアーを吹く際に、ボカシ剤をいうスプレーを使うとボケにくくなりますので、お勧めです。

     

     

     

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    ソフト99コーポレーション ボデーペン ぼかし剤1本(300mL)
    価格:752円(税込、送料別) (2018/1/1時点)

     

     

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    • 2019.06.19 Wednesday
    • 13:33
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      カチッとクリックお願いします。

      にほんブログ村 車ブログへ

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM